【第5回】バイナンスの使い方 (BNBの購入方法)

あっくさんと一緒に暗号資産のリサーチをしている、DeFi×NFT研究家のびぎんと申します。

 

前回の講座で日本の取引所にて購入したXRPをバイナンスに送金する方法まで解説を行ってきました。

 

 

この講座では、バイナンスに送金したXRPを使ってBNBを購入するまでの手順をまとめていきます。

第3回で触れた通り、当講座ではBSC(バイナンス・スマート・チェーン)系のDeFiサービスを実践する想定ですので、海外取引所バイナンスを使用することになります。

※2021/7/4現在、バイナンスは金融庁から2回目の警告を受けておりますので、バイナンスの利用は自己責任にてお願いいたします。

 

【手順まとめ】

1. Binanceのスマートフォンアプリを導入(事前に口座開設手続きを完了していること)

2. BitbankからあらかじめXRP(または別の仮想通貨)を送金完了しておく

3. BinanceにてXPRの着金確認(XRPが入金されていることを確認)

4. BinanceにてXRP/USDT取引板に移動し、XRPを売却

5. 売却したXRPがUSDTに両替されていることを確認

6. BinanceにてBNB/USDT取引板に移動し、BNBを購入

7. 購入したBNBがウォレットに反映されていることを確認

 

【手順詳細】

●Binanceのスマートフォンアプリを導入(事前に口座開設手続きを完了していること)

バイナンスの口座開設がまだの方は、以下のURLをクリックして、まずは口座開設を実施してください。

バイナンスの口座開設をする

 

●BitbankからあらかじめXRP(または別の仮想通貨)を送金完了しておく

バイナンスへまだXRPの送金が完了していない方は、第4回の講座で解説している手順を実施し、XRP(または別の仮想通貨)の送金を完了しておいてください。

 

●BinanceにてXPRの着金確認(XRPが入金されていることを確認)

(1) Binanceのスマホアプリを起動します。

(2) 下のナビメニューから「ウォレット」をタップします。

(3) 上のタブから、概要→両替に切り替えます。

(4) スクロールダウンしていくと、「XRP」がありますので、XRPの保有枚数を確認します。

第4回講座の手順通りの場合ですと、128XRP(2021/7/4時点で約1万円程度)保有しているはずです。

(5) XRPの保有枚数が0の場合は、国内取引所からうまくXRPを送金出来ておりませんので、第4回講座の手順を実施して、事前にXRPの送金を完了しておいてください。

 

●BinanceにてXRP/USDT取引板に移動し、XRPを売却

(1) Binanceのスマホアプリを起動します。

(2) 下のナビメニューから「トレード」をタップします。

(3) 上の両替のタブの下の通貨ペアをタップし「マーケット」→「FIAT」→「USDT」→スクロールダウンし「XRP/USDT」をタップします。

※検索ボックスに「XRP」と入力すると素早く該当の通貨ペアを選択することができます。

(4) 「購入」→「売却」ボタンをタップし「指値注文」または「マーケット(成行注文)」を選択し、XRPを「売却」します。

「指値注文」の場合は「売却価格」と「売却数量」を指定して「XRP」を「売却」します。

「マーケット(成行注文)」の場合は、売却する「XRP」の数量のみ指定します。

「XRPを売却」ボタンをタップします。

(5) 無事「XRP」が「売却」できたことを確認するために、注文履歴を参照します。

「XRP/USDT」が「約定」と表示されていればOKです。

「指値注文」の場合は、指値にかかるまで「約定」されませんので、時間がかかる場合は再度「指値注文」を設定し直してみましょう。

 

●売却したXRPがUSDTに両替されていることを確認

(1) Binanceのスマホアプリを起動します。

(2) 下のナビメニューから「ウォレット」をタップします。

(3) 上のタブから、概要→両替に切り替えます。

(4) スクロールダウンしていくと、「USDT」がありますので、USDTの保有枚数を確認します。

※検索窓に「USDT」と入力して検索すると素早く確認することができます。

【ワンポイント】・・・USDTとは

USDTとは、ドルにペッグされた仮想通貨になります。ステイブルコインと呼ばれています。1ドルが110円の場合、USDTも110円となります。通常の仮想通貨のように、大きな価格変動の影響を受けないため、USDTを介して仮想通貨を両替する方法はメリットがあります。

 

●BinanceにてBNB/USDT取引板に移動し、BNBを購入

(1) Binanceのスマホアプリを起動します。

(2) 下のナビメニューから「トレード」をタップします。

(3) 上の両替のタブの下の通貨ペアをタップし「マーケット」→「FIAT」→「USDT」→スクロールダウンし「BNB/USDT」をタップします。

※検索ボックスに「BNB」と入力すると素早く該当の通貨ペアを選択することができます。

(4) 「購入」ボタンをタップし「指値注文」または「マーケット(成行注文)」を選択し、「BNB」を「購入」します。

「指値注文」の場合は「購入価格」と「売却数量」を指定して「BNB」を購入します。

「マーケット(成行注文)」の場合は、「購入」する「BNB」の数量のみ指定します。

「BNBを購入」ボタンをタップします。

(5) 無事「BNB」が「購入」できたことを確認するために、注文履歴を参照します。

「BNB/USDT」が「約定」と表示されていればOKです。

「指値注文」の場合は、指値にかかるまで「約定」されませんので、時間がかかる場合は再度「指値注文」を設定し直してみましょう。

 

●購入したBNBがウォレットに反映されていることを確認

(1) Binanceのスマホアプリを起動します。

(2) 下のナビメニューから「ウォレット」をタップします。

(3) 上のタブから、概要→両替に切り替えます。

(4) スクロールダウンしていくと、「BNB」がありますので、BNBの保有枚数を確認します。

※検索窓に「BNB」と入力して検索すると素早く確認することができます。

 

上記の手順でBNBが購入できましたら、いよいよBSC系のDeFiを開始する準備が整ったことになります。

DeFiを開始するまでには、まず日本の取引所でXRPを購入し、海外取引所バイナンスにXRPを送金完了させ、バイナンスにてXRPを売却してBNBを購入するという、下準備をしておかないといけません。

初心者にとっては、ここまででもかなり複雑な手順かと思いますが、これでもまだ下準備段階なのです。

 

次回からは、いよいよDeFiを扱うためのウォレットアプリSafePalウォレットの導入方法から操作方法まで解説していきます。

今回の講座はこちらで以上となります。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

2019.3.28

ETHアドレスに好きな名前を〜ENSの登録方法(2019年3月最新版)〜

暗号通貨CCI管理人のあっくです。 私のイーサリアムのアドレスはこちら(↓)です。 cryp…

PR

おすすめ記事

PR

オリジナルウィジェット

ブログパーツをご自身のサイトに貼り付けてみませんか?

PR