月刊仮想通貨を買ってみた(その1)

こんにちは、暗号通貨CCI 管理人のあっくです。
仮想通貨に関する月刊誌「月刊仮想通貨」のVol.1が出版されたという情報を耳にし、購入してみました。
レビューのような器用なことはできませんが、どのようなことが書かれているか、ざっくりとご紹介したいと思います。
まず、月刊仮想通貨という雑誌の簡単な紹介から。

雑誌の紹介

  • 発行元:株式会社ブイシージー
  • 発 売:株式会社プレジャー・パブリッシング
  • 価 格:980円(本体:907円)
  • 発売日:2018/02/19

.

タイトル・見出し

月刊仮想通貨 Vol.1 〜ゼロから始めるビットコイン〜

この「ゼロから始める」という文句は、きっとこのあたり(異世界転生やファンタジー系のアニメ)から引用したものでしょう。

amazonプライムビデオ ヘビーユーザの私はどちらも観ていたため、馴染みのあるキャッチコピーでした。
さて、表紙の文言に「まだ間に合う!2018年相場の勝ち方バイブル」、「最強の儲けワザ満載」とも書かれています。「儲け」に偏った内容だとつまらないかも、と不安を感じつつ、目次を観ていきたいと思います。

第1章:仮想通貨入門編

  • ビットコインの誕生。それとともに幕は開けた
  • 仮想通貨の現在をひもとく3つのデータ
  • 仮想通貨への投資とすでにある金融商品との違い
  • 仮想通貨を取引する取引所を選ぶ
  • あらためて知っておきたいビットコインの特徴
  • 「もう一つ」の仮想通貨、それがアルトコイン
  • 利益が出たら納税することを忘れずに
  • ビットコインの利用先はこんなに広がっている
  • 仮想通貨の購入、第一歩は口座の開設から
  • いざ実践!取引所で仮想通貨を購入する方法
  • 主要アルトコインの特徴と価格変動の動き
  • ビットコインをただでもらう方法で入手する
  • ハードフォーク(分裂)はなぜ起きるのか?
  • 巨額の資金調達の手段、ICOについて知る

第2章:達人に学ぶ!

  • 勝ち続けるために知っておくべき秘訣とは?
  • 今よりもっと上を目指す貴女への仮想通貨Q&A
  • サラリーマンが実践して分かった、仮想通貨投資の秘訣
  • 主婦が実践経験で得た投資のノウハウ
  • 先月事例分析&今月予想&中長期予想
  • ICO案件を知る
  • Kuniの海外暗号通貨放浪記
  • 世界を変えちゃう? ICOオタク交流き
  • 今月の世界経済ファンダメンタルズ

第3章:仮想通貨応用編

  • 利益を得るための技に「アービトラージ」がある
  • マイニングでひと儲けを狙う企業が続々参入
  • 日本中に広げよう!「ビットコイン会議」の輪
  • 「東京ビットコイン会議」の全国支部メンバー大募集
  • 月刊仮想通貨公式LINE@で最新情報を
  • 利益に喜んでいられない確定申告を忘れずに
  • アナリストが分析するビットコイン相場の今後
  • 暗号女子通信
  • 「それって本当なの?」よくある疑問にお答えします
  • 知って置きたい仮想通貨基本用語

以上です。
別途、この中からピックアップして紹介したいと思うので、しばらくお待ちください。
最後に、冒頭で書かれていたロジャーバーさんの「ビットコイン独占インタビュー」がありましたので、こちらを紹介します。

ロジャーバー氏 独占インタビュー

インタビューを受けているロジャーバー氏は、2011年からビットコインに投資を始め、ビットコイン関連の新興企業にも投資をするなど普及に尽力し、「ビットコインの神様」と呼ばれる存在になった世界トップクラスのインフルエンサーです。
2017年の12月頃に、「これからはビットコインではなく、ビットコインキャッシュだ。こちらを推し進めていく。」と発言し、話題になったという背景があります。

さて、インタビューではどのような話をしたのか、早送りでご覧ください。

2018年はどんな年になるか?

仮想通貨は何千種類もある。人々が利用する理由があるコインは絶対に価格も上がっていく。
短期で上がるものも多いだろうが、使いたいと思われなければ生き残らない。投資目的の場合は、見極めに気をつけるべし。

ビットコインは今年中にトップではなくなる

理由は、ビットコインのユーティリティがほとんどなくなったため。例えば、以前のビットコインは送金時間も手数料もほとんどかからなかったが、今はそうではなくなってきている。
トランザクション量ではすでにイーサリアムに抜かれている。
ビットコインのマイニング収益が低下してマイナーたちが撤退したら、ますますピンチになるため、マイナーたちの動向も不安要素。
今後は、イーサリアムがビットコインを抜くだろう(価格でなく、時価総額のことだと思います)。
ビットコインキャッシュもユーティリティに優れており、いずれビットコインを抜くだろう。今後は、ビットコインキャッシュを推進していきたい。


やはり、最後は「ビットコインキャッシュ推し」のポジショントークで締めくくってます。

感想

「ゼロから始める」というサブタイトルなだけあって、これから仮想通貨に触れていきたいという人にとっては、とてもわかりやすい入門書という印象でした。目次をご覧の通り、初心者が知りたいことをほぼ網羅しているという印象です。
第1〜3章の各章について、別途レポートしたいと思います。

ロジャーバーさんの「ビットコインキャッシュがビットコインを抜く」というのは、自分にはまだあまりイメージできていないですね。
ビットコインは「持っているとステータス」的な、金(ゴールド)のようなポジションになりつつあると、誰かが言っていて同意見なのと、ビットコインでしか購入できないアルトコインやICO案件が豊富にあるため、両替用の通貨としてもまだまだニーズは健在。
ビットコインキャッシュは確かに送金面など優れていますが、ビットコインを抜くほど突出しているのか、それほどインパクトがあるのか、他にもっと優れた通貨はないのか、という点でも疑問に思うところあり。

1〜2年後に答え合わせをすることにします。

No.1 bitflyer(ビットフライヤー)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大手の取引所です。仮想通貨取引所のセキュリティー部門において、世界No.1と認定(記事はこちら)。

使いやすさ、信頼と実績において、申し分ない取引所です。初めての方は、まずbitFlyerで操作に慣れた後に、必要に応じて他の取引所を利用することをお薦めします(登録方法はこちら)。

関連記事

ピックアップ記事

2018.10.14

情報強者のためのブックメーカー投資

暗号通貨CCI管理人のあっくです。 とてもワクワクすることがあり、興奮気味にこの記事を書いています。 8月に「ブックメーカー投資…

PR

おすすめ記事

PR

オリジナルウィジェット

ブログパーツをご自身のサイトに貼り付けてみませんか?

ページ上部へ戻る